デッサン鉛筆を使う方にオススメ 大人のペンシルキャップ

デッサン鉛筆を使う方にオススメ 大人のペンシルキャップ

2013.06.11工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

デッサンをする方は鉛筆を特殊な削り方にします。
多様な表現を可能にするため、芯を長く出す形で削ります。
鉛筆という道具を、絵を描くためにカスタマイズするというシチュエーションはとても好きだったりします。
ただ、芯を長く出すと折れやすいですし、収納したときに汚れやすいですよね。

そういうときは、鉛筆キャップの登場、なんですが、

普通の鉛筆キャップの場合、デッサン用に削った鉛筆を入れるには心もとないわけです。
削った部分が長いので、うまくはまらないことがあり、はまっても、鉛筆と接する面積が小さく安定しません。
で、工房Qといたしましては、「大人のペンシルキャップ」をオススメします。
大人のペンシルキャップは普通の鉛筆キャップよりかなり長いので、長く削り出してあってもしっかり格納します。
また、固い革を使用しているので、多くの革製キャップより保護力も高いです。

デッサンをやる方、是非ご一考ください。

新着コメント