ロットリングシャープペン用キャップ

ロットリングシャープペン用キャップ
製図用シャープのデリケートなペン先を保護する

2017.04.25文具系, 製品紹介】   Comment (0) - Trackback (0)

ロットリングの製図用シャープペンを使っている方への贈り物にするためにキャップを製作しました。
同じものを少数ではございますが販売いたします。

シャープペンにキャップがいるの?って思う方は多いかもしれません。
鉛筆とは違い、芯はさほど出ていないから、もしそれが折れたって大したことじゃないと。
ところが注目点はそこではありません。シャープペンシルで気になるのは芯を送り出すガイドパイプの部分。
製図用シャープはその用途上、パイプが長めのものが多いのです。
ペンを机上から落としてしまったとき、このパイプが曲がり、シャープペンとしての機能が働かなくなることがあるのです。
自分の場合、幸いにしてそのようなシーンはこれまでほとんどなく、それをあまり意識していませんでした。
そんな時、イベントに来場したお客様から問われたのです。
「シャープペンに使えるキャップはないの?」と。
聞けば、その方はシャープペンのハードユーザーらしく、落としてパイプが曲がってしまう経験を何回かしているようでした。
その時は、当方にそのような製品の用意はなく、お役に立つことができませんでした。そのことがずっと頭の片隅にありました。

シャープペンの歴史を紐解けば、少ないながらもキャップ付きシャープペンというのは存在しております。正直、それを見た時はそのキャップの重要性はあまり意識しておりませんでしたが、お客様からの問いかけをきっかけに、友人へのプレゼントにかこつけて、ニッチなニーズが大好きな工房Qが作ってみましょうと思い立ったわけです。

ペン先の保護のため、通常はカバンに使うような堅い革を用い、ロットリングをイメージして黒革のベースに赤いステッチという組み合わせで製作しました。

キャップ装着例1 キャップ装着例2

で、自分もロットリングのシャープペンを1本所持しておりまして(廉価な300ですが)、自分用にもほしくなり、どうせなら、こういうものが欲しい他の方にもお譲りできるようにしよう、とさらに10個製作しました。
ということで、10個限定になりますが、販売いたします。
この10個に限り、1個1000円といたします。

ロットリングシャープとキャップ

売り切れた後もオーダーは受け付けますが、受注後の製作となり、お時間はいただくことになりますし、価格はもう少しお高めになります。
前からこうしたものが欲しかった方はこの機会にご注文くださいませ。
※5月12日現在、残り5