「能ある鷹は爪を隠す」というコンセプト

「能ある鷹は爪を隠す」というコンセプト
サプライズを楽しむ

2013.01.12工房だより, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

工房Qはいろんなことを考えながらモノを作っていますが、底流には「能ある鷹は爪を隠す」という考え方があります。
一番の武器を前面に押し出さないモノが好きなんです。

そういうものは、一見シンプルで、取り立てて特徴がわかりません。
しかし、隠された機能を発揮するときにサプライズ(驚き)があります。
そのサプライズが快感になると思っているんです。使っている本人もそれを見た人も・・・

「それを持つ人の『隠した爪』になるモノ」を提供したいといつも考えています。
持つ人の「能力・ポテンシャル」を強化することにもつながるように・・・

工房Qの製品をご覧いただくとき、そういうテイストを意識して見てください。ちょっと楽しさが増すと思います。

まさに爪を隠した風な製品「フリス・キー
黒色を追加しました。
フリス・キー ブラック

新着コメント