静岡手創り市 2013春

静岡手創り市 2013春

2013.04.14工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

4月13、14日に地元の静岡縣護国神社で開かれた静岡手創り市に出展してきました。
このアート・クラフトマーケットは春と秋の年2回開催され、これまで来場者として何回も来ておりました。ちゃんとオリジナルのものを作る作家が多数参加するお気に入りのイベントです。
工房Qとして、自分が制作した物をオープンに売るようになったため、このイベントに参加させてもらおうと応募し、運よく選定していただけての初参加です。

静岡手創り市2013春会場のサムネール画像
この護国神社は緑が豊富で、とても気持ちの良い空間です。両日とも青天で風もなく、最高の天候でした。
地元ということもあって、友人、知人も訪問してくれましたし、「店はどこにあるんですか」と聞いてくれたお客さんが何人もいました。工房Qは店舗を構えていなくて申し訳ない気がしましたが、うれしくもありました。店に行ってみたいという気があるということですから。

隣に出展した作家さんは、片方が三重から来た陶工房「渡月窯」(とげつがま)さん。
お名前は京野桂さんといって、とてもエレガントなお名前(本名)なのでどんな素敵な女性かと想像していましたが、実は男性です。
もう片方は、なんと福岡から来た吹きガラス工房「琥珀」さん。
ペンギンを模したシンプルなガラスのオブジェが人気で女性たちの「かわいー」という声が良く聞こえてきました。
お二方ともとても人柄がよく、お近づきになれてよかったです。また、静岡のイベントにこうして遠くから参加してくれて、地元の人間としてもうれしいかぎりでした。

このイベントずっと続けていって歴史あるものに育ってほしいと願っています。


初日の朝はなかった鯉のぼりが終了時には出ていました。元気良く泳いでいて気持ちが晴れやかになりました。
護国神社の鯉のぼり

とりあえずの報告です。

新着コメント