キンモクセイから文具ファンが思い浮かんだこと

キンモクセイから文具ファンが思い浮かんだこと

2013.10.29工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

庭のキンモクセイが満開となりました。
2階の物干し場に立つと香りが漂ってきます。季節を感じる一瞬です。

この花を見ていて、季節感とは関係なく思い浮かんだイメージがあります。
それはメモ帳のRHODIA。
色が似ていると思いませんか。
文具ファンをこじらせるとこうした発想が出てくるようです。

試しにキンモクセイを少し摘み取ってRHODIAの上に乗せてみました。

 
RHODIAの上にキンモクセイの花を乗せてみる

イメージした通り、かなり近い色だと思います。RHODIAはキンモクセイの色がヒントになったのではないかと思うくらいです。
試しに「RHODIA キンモクセイ」で検索してみましたが、それらしい情報はありませんでした。
逆に考えれば、この視点は新発見なのかもしれません。だとしたらうれしいです。
 
工房Qのロゴも実はRHODIA上で生み出されました。↓
 工房Qのロゴはどうしてできたのか

方眼好きな人間として、方眼メモを定着させ、他社にまで方眼メモのラインナップを増やすような影響を与えたRHODIAには感謝をしています。
RHODIAを知らない人にRHODIAを説明するときに、キンモクセイの花の色みたいな色をしたメモだよって教えてみようかと思います。

新着コメント