雑司ヶ谷手創り市に初出展してきました

雑司ヶ谷手創り市に初出展してきました

2013.02.17工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

東京・豊島区の雑司ヶ谷鬼子母神と大鳥神社で開催された、雑司ヶ谷手創り市に初出展してきました。
運よく日当たりの良い場所を提供していただいたものの、静岡人にとっては震える寒さでした。

お立ち寄りしていただいたお客様には、ひたすら感謝いたします。
わざと能力を隠しているような製品も多々あり、パッと見では特徴が良くわからないので、説明を聞いていただけるととてもうれしいです。

お客様の「ほおーっ」という声はごちそうです。
 
今回、初出展ということで勝手がわからず、反省点はいろいろありますが、他の作家さんともっとたくさん話をすべきだったというのが一番の反省点です。
もう一つ大きな反省は、自分を含めて人物の写真をほとんど撮らなかったことです。これは自分の余裕の無さの現れでしょう。

手創り市風景

なお、先日、出展用什器として自作したペン立てが売り物でもないのに評判が良かったのは、自分としてどう評価すべきか悩みどころです。お客さんの称賛の声を聞くと売れそうな気がしますが、木工作家さんのいる前ではちょっと恥ずかしくて出しにくいですし。

自作のペン立て
 
手創り市ファンの皆様、
毎回出展ではないかもしれませんが、今後も出展した折は、よろしくお願いいたします。

工房Q  久保田 武治

新着コメント