文具店では売っていない文具

文具店では売っていない文具
ホームセンターの現場文具

2014.01.21モノモノしい話:文具編, 工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

私にとってはホームセンターの道具売場は文具店とおなじように刺激的な場所です。
もちろん文具好きと同時に道具好きという面もあるのですが、文具も道具の1ジャンルであり、道具売場には文具的なものも置いてあるからです。
そう、ホームセンターは文具店では売っていない文具を見つけることができる場所なのです。

カッターナイフなどはハードユースでかつ安全性の高いプロ仕様のものが売っています。
写真のスコヤやさしがねなど定規系道具のコンパクトなものはそのまま文具としても使えるものも多いです。大工さん用の芯ホルダーなども普通に文具として使えます。

コンパクトなさしがね
 
そうかと思えば、建設現場でかぶるヘルメットに装着するペンホルダーとか普通の文具からはかけはなれた形態のものもあったりもします。(→こんなモノ

このブログで紹介したテーパーゲージ付き定規カード型水準器ツールカードの一種)、ペン型ケガキ針(ペンじゃないペンシリーズその8)もホームセンターで購入しました。
そういうものを物色するのは文具店で文具を見つける楽しさと似ています。

文具店で販売しているのは主として事務用文具ですが、ホームセンターで売っているのは「現場文具」とカテゴライズできるのではないでしょうか。雑誌か何かで「ガテン系文具」のような言葉を見たような記憶もあるので、そういう言葉でもいいんですけどね。

総じて現場文具は事務用文具と比べて無骨で頑丈です。机上で使うのには向かないものもありますが、事務用文具にはないテイストがあったりするのが面白いところです。

ホームセンターでも事務用文具を売っていますし、最近では、文具店でもLYRA社のカーペンターペンシル(大工さん用鉛筆)を売っていたりするので、事務文具と現場文具はだんだん接近していくかもしれないなあと考えております。

新着コメント