マグジョッター「ダイアゴナル」 大人のペンシルキャップ typeB ペン型インクカートリッジケース 万年筆愛好家のためのノートカバー ゼブラBankers専用革キャップ
リングメモハンガー with ペンホルダー ミニマムに最適化した鉛筆システム「Yatate」 ツイストリングノート用ルーペリフィル フルオープンペンケース「Akeru」 Ver.1 2連フリスクケース 「ダブリスク」
ロットリングシャープペン用キャップ ペンハンモック コインホルダーキーカバー 新バージョン 革のペン置き システムジョッター

モノモノしい話:ガジェット編】【モノモノしい話:文具編】【雑記

工房楔のエクステンダー トゥラフォーロ

2015.04.21工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

工房楔のエクステンダー トゥラフォーロ

先日、地元のクラフト市に工房楔さんが出展していることがわかり、ごあいさつに伺いました。
工房楔さんはボールペンや芯ホルダー、エクステンダー(鉛筆補助軸)などを作っている木工作家です。希少な木材の木目を生かしたとても素敵な製品を出しています
そして、工房楔さんのエクステンダーを購入した方で、当工房のペンシルエクステンダーキャップをお求めになった方が何人もいらっしゃるのです。
私としてはエクステンダー雫という、工房楔さんの製品の中ではお手頃価格のものを購入しておりましたが、今回は思い切って、以前からあこがれの製品だった高級エクステンダー「トゥラフォーロ」を購入させてもらいました。

ペンシルモビルスーツの完成

2015.04.10工房だより, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

ペンシルモビルスーツの完成

先日公開した鉛筆と周辺用具を一体化したシステム「Yatate」を手に取りながら、
「これって鉛筆におけるモビルスーツみたいだよね」
ってことに気づきました。
モビルスーツは機動戦士ガンダムでポピュラーになりましたが、その発想はSFに登場するパワードスーツにあります。
本来はスーツという名が示す通り、身にまとうものをイメージしており、強化服あるいは強化外骨格ともいうべきものです。
(興味のある方はぜひロバート・A・ハインラインの名作SF「宇宙の戦士」をお読みになってください)
Yatateが鉛筆にくっついて補助軸も消しゴムも鉛筆削りもキャップも一体化しているのであれば、鉛筆の機能を強化した外骨格と言っていいように思うのです。
「Yatateでコアになるエクステンダーツインが、ガンダムにおけるコアファイター的な位置付けになるしなあ」と、モビルスーツ説の展開の広がりに1人でにんまりもしました。
ただすぐに、これは半身がむき出しになっている感があるのでスーツと呼ぶにはちょっと足りないかも、と考えたのでした。
で、ちゃんとペンシルモビルスーツと名乗れる、全体をくるむ1本差しペンケースのような形状に仕立てました。

実験的製品「Yatate」を公開しました

2015.03.31お知らせ, 工房だより, 更新履歴Comment (0) - Trackback (0)

実験的製品「Yatate」を公開しました

鉛筆と鉛筆補助軸、消しゴム、鉛筆削り、キャップを一体化して持ち運べるシステム「Yatate」(実験的製品)の記事をアップしました。

ミニマムに最適化した鉛筆システム「Yatate」

ツイストリングノート用ルーペリフィル

2015.03.19モノモノしい話:文具編, 実験的製品, 工房だより, 文具系, 製品紹介】   Comment (0) - Trackback (0)

ツイストリングノート用ルーペリフィル

まかないで実験的に制作したツイストリングノートメモ用のルーペリフィルです。

ルーペは自然観察、老眼対策などいろいろと使い道があるツールです。
最初から使うことが想定される時はしっかりしたルーペを持っていればいいのですが、そうでない場合、わざわざ持ち歩くのはわずらわしいです。
かといってめんどくさいから持たずにいると、突如ルーペを使いたい場面がやってきたりして、なかなかうまくいかないものです。

できるだけ持っていることを意識せずに持ち、いざという時にさっと使えるにはどうしたらいいかを考えているうちに、普段持ち歩いているメモ帳とあわせて持てばいいと気付いたわけです。

ころっとしたかわいいカッター

2015.03.13モノモノしい話:文具編, 工房だよりComment (0) - Trackback (0)

ころっとしたかわいいカッター

地元の文房具店のセールに行って、店頭で見かけて即座に購入を決めました。
カッターナイフの老舗メーカー、NTの新製品「ZL-1P」です。
調べて見たら今年の1月から販売しているようです。
 
見た通りのころっとしたかわいい形状にほれました。

と言ってもコレクション的に入手したわけではありません。
実用として使えると判断したためです。

これ、単独で見るとちっちゃなカッターだと見誤るかもしれません。

3月15日(日)は東京・雑司ヶ谷の手創り市へ

2015.02.26お知らせ, イベント告知, 工房だよりComment (0) - Trackback (0)

3月15日(日)は東京・雑司ヶ谷の手創り市へ

工房Qは3月15日(日曜日)の東京・雑司ヶ谷の手創り市に出展いたします。

ぼちぼち、暖かさが感じられる季節。
散策がてら、工房Qの製品を実際に手にとって見ていただけたらと思います。
新年度入り間近ということもあり、新手帳用としてペンホルダー類はスペシャルバージョンを増やして出品します。
そのほか、通常作品以外のヘンな作品もいくつか持って行きますのでお声掛けくだされば、お見せいたします。
東京近郊にお住まいの方はお時間がありましたらぜひお立ち寄りください。

今回のブースは一番端っこの95番。鬼子母神本堂ヨコの通路のどんづまりです。
到達すればゆっくりとご覧いただけると思います。
下のリンクページでご確認ください

おまけのこと

2015.02.11工房だより, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

おまけのこと

工房Qでは、一定額以上の買い物をしたり、ささやかなキャンペーン中にお買い上げくださった方におまけをつけております(ネットからの注文限定)。
おまけといっても、オリジナル性に手は抜きません。
工房内で作ったもの、他では手に入らないもの、というのを基本としています。

製品ページでも紹介している革のマップピンはその一つですが、他のおまけもあるので、少しだけ紹介します。

輪ゴム式ジョッターのひみつ

2015.01.26モノモノしい話:文具編, 工房だよりComment (0) - Trackback (0)

輪ゴム式ジョッターのひみつ

考案した「輪ゴム式ジョッター」を先日披露したわけですが、その時、もう一つの利点があるとほのめかしておりました。今回はそのことについて。

輪ゴム式ジョッターの最大の特徴は輪ゴムで紙を押さえているということです。
これがくしくも通常のジョッターにはない記入スペースを生み出すことに成功しました。
カンのいい方はもうおわかりでしょう。

輪ゴム式ジョッター

2015.01.25モノモノしい話:文具編, 工房だよりComment (0) - Trackback (0)

輪ゴム式ジョッター

これまでにないジョッターの形態を考案いたしました。
題して「輪ゴム式ジョッター」。

ジョッターは紙片(情報カード)がセットされた板状のメモツールです。
工房Qでもジョッター絡みでいくつか新機軸の製品(※)を作りましたが、今回のジョッターはそれらとも違うものです。
システムジョッター
  ツイストリングノートメモジョッター
  バインダーボール+バインダーシャープwithジョッター

きっかけは紙片のセットを簡易にできないかと考えたことです。
ほとんどのジョッターは四角い紙片の4つの角を差し込みに差す形でセットされています。
このため、あらたな紙片をセットするのが面倒という弱点があります。
その解決策の一つとしてシステムジョッターなる4面ジョッターを作製したのですが、もっと別の解決策があるのではないかと考えたのです。
そして浮かんだアイデアが、「ゴムで紙片を押さえる」というものでした。

新製品ペン型インクカートリッジケースについて

2015.01.15お知らせ, 工房だより, 更新履歴, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

新製品ペン型インクカートリッジケースについて

新製品の「ペン型インクカートリッジケース」について製品紹介記事をアップしました。
透けて見える半透明の革を使用し、ペン型なのでペンケースにも格納しやすいです。
カートリッジインク式の筆記具をお使いの方におすすめします。

  ペン型インクカートリッジケース 万年筆と共に行動するインクストッカー