モノモノしい話:文具編モノモノしい話:ガジェット編雑記

工房だより雑記

まかないノート(その1)
拡張性が高いツイストリングノートをベースに

2013.06.24工房だより, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

まかないノート(その1)

まかない文具」のうちの一つ、「まかないノート」について紹介します。

本題に入る前に、まず「まかないノート」のベースにしているノートのことから。

そのノートは、文具メーカーリヒトラブが出している名文具「ツイストリングノート」です。
リングノートなのにリフィルを差しかえることができるすぐれものです。
リフィル交換といえばシステム手帳があるじゃないかと思われるかもしれませんが、ツイストリングノートは本当にノート並みの厚さしかなく、システム手帳よりかなり薄いです。
必要な分だけセットしておけばいいのでスマートに持ち歩けます。
A5、B5といった普通のノートと同じサイズなので整頓もしやすいです。

このツイストリングノートの発展余地の大きさにホレました。

まかない文具
料理以外にも「まかない」はある

2013.06.23工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

レストランとか料亭には、スタッフ用の食事「まかない料理」があることは良く知られたことです。
身内で食べるということもあって、使う素材は限定的ながら、ちょっと冒険した自由なレシピになっていることがあるようです。

料理屋に「まかない料理」があるのであれば、文具や雑貨を作る自分が、売ることをあまり考えずに手元にある素材で自分用に好き勝手に作る場合、「まかない文具」とか「まかない雑貨」とか言ってしまおうと思います。

例えば、

大人の「W」ペンシルキャップ
造形がちょっと面白くなったスペシャルオーダー

2013.06.18工房だより, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

大人の「W」ペンシルキャップ

Hさんのスペシャルオーダー品。
ペンケースを持たずに鉛筆だけバッグに入れるから、と意外な使い方のために大人のペンシルキャップを購入してくれていたHさん。
鉛筆を2本持つことにしたから2連のキャップを作れないかと相談があり、作りました。
大人のペンシルキャップを2つ並べたような形になりました。

デッサン鉛筆を使う方にオススメ 大人のペンシルキャップ

2013.06.11工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

デッサン鉛筆を使う方にオススメ 大人のペンシルキャップ

デッサンをする方は鉛筆を特殊な削り方にします。
多様な表現を可能にするため、芯を長く出す形で削ります。
鉛筆という道具を、絵を描くためにカスタマイズするというシチュエーションはとても好きだったりします。
ただ、芯を長く出すと折れやすいですし、収納したときに汚れやすいですよね。

そういうときは、鉛筆キャップの登場、なんですが、

100年後の蚤の市で並ぶモノ

2013.05.09工房だより, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

100年後の蚤の市で並ぶモノ

工房Qがモノ作りで意識していること、それは「50年後、100年後の蚤の市の店先に珍品として並ぶような商品を作りたい」っていうことです。
「まじめに作られた珍妙なモノ」とでも言えばいいでしょうか。使い手に愛用されて、古美(ふるび)て味が出ていて、そこまで時間がたっても使えるくらい作りがしっかりしていて、なお、珍しくて捨てられずに残りそうなモノでありたいのです。
未来の蚤の市で誰かが、「あれっ、これってなんだろう。面白いね」って手に取ってもらうシーンを想像してモノ作りしています。

雑司ヶ谷5月手創り市にて

2013.05.07工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

雑司ヶ谷5月手創り市にて

昨日(5/6)、工房Qは東京・雑司ヶ谷の手創り市に出展してきました。
ゴールデンウイークの最終日でしたが、天気が良く、さわやかな日とあって、大勢の方々が来場してくれました。

工房Qのブースは端の方でしたが、多くの方が訪れ、手に取ってくれたのがうれしかったです。
当工房のモノは機能的な特徴を打ち出すことを重視しているため、手に取ってみないとわからないことが多いのです。

そして、工房Qの製品のオーナーの方、Twitterでフォローしている方、サイトを見た方も来ていただきました。
最初から製品を見る目的があって来てくれた方々の存在はとてもうれしいです。


ペンシルエクステンダーキャップギャラリー
いろいろな鉛筆補助軸との相性は?

2013.04.30工房だより, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

ペンシルエクステンダーキャップギャラリー

世にも珍しい鉛筆補助軸用のキャップ「ペンシルエクステンダーキャップ」
工房Qのオリジナル製品です。
軸径11-13mmと太さが違う様々な鉛筆補助軸に適応します。
その秘密は、くびれ部分がある独特の曲線の2つのパーツを縫い合わせた構造にあります。
多少太さが違っていても、キャップ内側のどこかに適度に接触するようになっているため、ホールドできるのです。

お客様から
「実際、どんな鉛筆補助軸(ペンシルエクステンダー、鉛筆ホルダー)に合うの?」
という質問を受けることがありますので、実際にいろいろな鉛筆補助軸にはめてみた写真を紹介します。

手帳の色とコーディネートできるカラフルクリップペンホルダー
ありそうでなかったペンホルダー

2013.04.26工房だより, 文具系, 製品紹介, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

手帳の色とコーディネートできるカラフルクリップペンホルダー

ノートや手帳に付けられるクリップ式のペンホルダーを作りました。
クリップ式のペンホルダーはいろいろな製品が出てきていますが、メタル系か、革でも渋い色のものが多いと思います。
一方、手帳やノートは華やかな色合いのものがあるわけで、カラフルなペンホルダーが欲しい人がいるだろうと考えて製品にしたものです。

5月6日の雑司ヶ谷手創り市に出展します

2013.04.15お知らせ, イベント告知, 工房だより, 雑記Comment (0) - Trackback (0)

ゴールデンウイークの最後、5月6日(月)祝日に開催される東京・雑司ヶ谷の手創り市に出展いたします。
今回で2回目の参加となります。前回とは違う製品も持っていきます。
先日の記事で紹介したように、サイトでは販売していない製品も出す予定です。
東京近郊の方、また東京に出かける予定のある方、お時間があればお立ち寄りください。

ブースは103番です。

詳細は以下のリンクページをご覧のほど。

http://www.tezukuriichi.com/0506.html

アクセスマップは
http://www.tezukuriichi.com/access.html

極小の小物紹介 静岡手創り市報告 その2

2013.04.15工房だより, 製品紹介, 雑記】   Comment (0) - Trackback (0)

極小の小物紹介 静岡手創り市報告 その2

静岡手創り市についての報告の追加兼小物紹介+オマケです。

クラフトマーケットでは、工房Qのサイトに載せていない製品も店頭に並べます。主に、受注生産向きでない、ある程度まとめて作らざるをえないような物で、かつ小さな物、または気まぐれに作ったモノがそれになります。
これまで紹介していなかったそれらの一部をちょっと紹介します。
これらはいつも出すとは限りませんが、イベント受け渡し注文で予約販売可能なものもありますので、気になる方はメールにてお問い合わせください。

一番目は「文具型マグネット」